スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠密行動内容重視~世界のこどもにワクチンを!!編~

2008年07月30日 19:11

実は・・・。

またまたこの機会にやってしまおう!!ってな感じで、温めている企画があるんです!!

来月の8/2(土)・8/3(日)は佐賀市内で開催される栄の国まつりに毎年恒例佐賀クラブ発信の出店を出す予定なんですが、そのイベントにヨコヤリ・・・。?!(汗)ではなくて・・・。

純粋に・・・。世界のカワイイこども達のためになれば・・・。

なんて思ってこんなん↓やってみることにしたんです。

『世界のこどもにワクチンを!!』
【Japan Committee Vaccines for the World's Children】

通称『JCV』っていうらしい・・・。

要するに、『JCV』とは予防可能な感染症で命をおとす子ども達が数多くいる発展途上国に、ワクチンを贈り、究極的には感染症を根絶することを目的に活動している非営利法人なんですね。

この活動を通して地球規模の視野をもったボランティア人材を育成し、活動の推進にも力を入れているらしく、様々なボランティア育成プログラムも行っているみたいなんです。

そして、わしが何故この活動に興味をもったのか??

そこから話は始まります・・・。

面倒だと思うかも知れませんが、最後までお付き合い下さいますようお願い致しまーす!!


時は1997年・・・。

わしが若かりし高校2年生のことだった・・・。

そのころ伊万里西ロータリークラブで行っていた浄水支援プロジェクト。

簡単に云えば、キレイな水の採取が困難な【ミャンマー】という発展途上国の支援として、キレイな水をプレゼントするために浄水施設を現地に設置するっていう面白いプロジェクトに参加させてもらえることになったんです。

ほんの1週間足らずの滞在だったのですが、凄くイイ経験をさせて頂いたと思います。

あまり知られていないのですが、今でさえ軍事国家として有名なこの国、当時は飲み水がないために産まれてくる尊い小さい命の半数以上が亡くなってしまうという悲しい現実がありました・・・。

当然現地で使われる水の殆どが浄水ではなく、再利用水であったり、雨水・川の水だったりと一見にして濁っている水を現地の人達は飲んでいたんです。

産まれてくるこどもたちは3人に2人は病気で死んでしまいます。それは大半がこの悪水の仕業なんです・・・。
生き残れる確立は僅か・・・。目の前で兄弟姉妹が亡くなる姿を目の当りにする日常・・・。

それでも現地で出会ったこども達の目が『キラキラ』輝いていたんです。

よく、余りにもかわいくて、『ほっぺたをつねりたい!』っていう衝動に駆られる子供っていますよね。

正にミャンマーの子供達はそんな子ばっかりなんです。

カメラを向けると、言葉では表せないような・・・。

なんとも言えない『イイ表情』をするんですよね。

それは『豊かさって何??』って考えさせられた瞬間でもありました。


そして時は現在・・・。

今わしに出来ること・・・・。

そう思ってふと見つけたこの↓活動

『世界のこどもにワクチンを!!』

身近な活動から世界の子供達の笑顔を取り戻すっていうココロ意気に感動したんです。

しかも、この【JCV】では主要地域を【ミャンマー】としているらしく、これはわしとの『運』なんだなって感じたんです・・・。

みなさんも

ポリオ

って聞いたことぐらいはあると思います。

ケド、実際に患ったことがある人は見かけないですよね??

『WHO(世界保健機関)』

が世界で展開している感染症対策の中でも、重要な柱の1つに

『子どもの予防接種拡大計画』

があります。

この計画は

BCG(結核)
DPT三種混合ワクチン(ジフテリア/百日咳/破傷風)
麻疹(ハシカ)
ポリオ


の6つの病気に焦点を絞って、子どもに定期的に予防接種を実施することです。

その中でも、特に

ポリオ(小児マヒ)』

に関しては、

「ワクチン接種をさらに徹底することによって撲滅が可能であること」

「唯一の経口ワクチンで、接種の拡大が比較的容易であること」

などの理由から、

WHOでは1988年頃から、全世界で

ポリオ撲滅計画(Polio Eradication Program)』

を進めています。この成果により、WHOの西太平洋地域(日本・オーストラリア・東南アジアの一部地域)からはポリオの発生がほとんど無くなりました・・・・。

しかし2005年には、アジアでもポリオが再流行してしまい、16カ国から1948例の発症が報告されています・・・・。

そう戦いはまだ終わっていないんです。

こうやってわしがのうのうと暮らしている間にもあの『キレイな目』をしたこども達が生きれるか死ぬかの狭間で戦っているんです・・・。

そう思った瞬間わしは【JCV】に連絡をしていました・・・。

わし達が出来る具体的な支援方法は4つ↓

ペットボトルキャップ回収
ペットボトルキャップ分別回収の仕組み↓
ペットボトルキャップ回収の仕組み

ペットボトルのキャップをリサイクル業者に渡すことで、1kg(約400個)10円のリサイクル料が頂けます。ポリオワクチンは1人分約20円なので、単純に400個(10円)×2=800個(20円)集めることで、世界のカワイイこども達の笑顔を増やすことが出来るんです。
ペットボトルキャップ回収支援協力企業一覧↓
http://www.jcv-jp.org/activity/domestic/cap_members.html



②募金箱設置
【JCV】のロゴマークの入った募金箱を送ってもらいそれを通じて募金活動を行う。

③広報支援
会員さんやみなさんの団体の方に、JCVの活動を伝える。世界の子どもの置かれている環境を、一緒に考えることから支援は始まります。【JCV】で発行しているニュースレター、ホームページ紹介し、クラブメンバーは勿論のこと、一般のかたにも知ってもうらうことから始めます。

④チャリティーイベントの開催
フリーマーケットや地域のイベントで、チャリティーバザー、コンサートなどで協力をする。(今回は栄の国まつり出店イベントにて)


こんな感じでまずは【栄の国まつり】でひとはな咲かせてみましょうか!!

ちなみに先日【JCV】の事務局に

『協力提案書』

を送ってみたんです!!

すると・・・。

届いた!!
募金・公報活動セットが届いたんです!!

オールセット
結構内容盛りだくさん

チラシ
世界の子供にワクチンを!!公報チラシに・・・。

パンフ
振込用紙付きパンフレットも・・・。

ポスター
ポスターを貼ってお披露目です。

募金箱
これが募金箱。いっぱい気持ちが伝わったらイイなぁ。

とまあこんな感じで着々と計画は進んでいて・・・。

ペットボトルキャップ
心なしか『ペットボトルキャップ』を集めるこの手が早まってきたような気がします!!

ってな感じで今日はおさらば致します。

最後までご覧下さった変人さん!!

本当に有難う御座いました。
スポンサーサイト

こどもと混じってワイワイがやがや~かえっこ本番編~

2008年07月25日 08:29

大変報告が遅くなって申し訳ないのですが・・・。

ここんとこおさぼりしていたお仕事がたんまり溜まってまして、毎日それを処理するので精一杯って感じなんです。

やっぱりつけは確実に廻ってくるんですね

ということで、先日7/20(日)必死に準備をしていた『かえっこ』環境イベントを伊万里駅前広場で開催しました。
実はこの伊万里駅前広場では、毎月第3日曜日に『伊万里駅フェスタ』と題して伊万里市の商工観光課がイベントやサークル活動をする団体に解放しているんです。

開設当時は賑わっていた駅フェスタも、最近ではあまり利用されていないという現状があり、今回のイベントを盛り込むことで、少しでも伊万里に活気を吹き込めるような機会になれば・・・。

なんて勝手に思って開催しちゃいました。

伊万里で開催とは云ったものの、わし一人ではどうにもならないので、当日スタッフーとしてお手伝いしてもらえないかメンバーに事前に参加願いをしていました。

すると、なんと!!

辻P(地区代表)
まみちゃん(地区幹事)
あかりちゃん(地区会計)
たかP(佐賀RAC会長)
アスミン(佐賀RAC幹事)
たかのり(佐賀RAC)
中山さん(佐賀RAC)
鬼っち(唐津東RAC会長)
きよえちゃん(鹿島RAC会計)

というありがたくモノ好きな9名もの精鋭が手伝ってくれました。(←本当にありがとうございました。)

そして極めつけは・・・。

2720地区(熊本・大分)から特別ゲストとして、

『マツモロ』先生

が駆けつけてくれ、前日まで中津で公式訪問バーべキュウを楽しんだにも関わらず参加するというとんでもなくアクティブでタフな彼に感動!!

当日は 『くもり時々雨』 降水確率30% という微妙な天気のもと、開始の11:00までに会場設営を行います!!

予想通り?!夕立ちに見舞われ、びしょびしょになりながらもお構いなし。

その後の容赦ない日射しのもとみんなで作業していたのですが・・・。

テントの部品が足りなかったり、テントの設営方法を間違えて作り直したり、なかなか普段では経験できないことだらけで、スタッフもわしを含めてシロウトの集まりだから、もう大変!!

それに加え、わしの段取り不足も重なり・・・。

開始予定時間を過ぎること30分・・・。

意外にもチラホラとお客さんが集まってきてるじゃないですか!!

『すいませーん!!』

『ごめんなさーい』

『もう少しで開始できるので、こちらでお待ち下さいね』

とか何とか言ってテントの中で待ってもらったり・・・。

そんなバタバタムードの中、わしはというと・・・。

『ダウン』

強い日差しに負けてしまいました・・・。あれだけ、参加スタッフの皆に

『当日は日差しが強いので、熱中症対策をお願いします』

なんてぬかしていた張本人が

『ダウン・・・。』

初めてのイベント開催だったのもあり、すごく緊張していたのもあり、トラブルに寝不足に飯抜き。

いろいろと言い訳をさせてください・・・。

とにかく生まれて初めて熱中症にやられました。

しかーし、そんなわしに構ってる暇はなく、ようやく完成した会場にお客さんを通します。

うお!!

これは・・・。

そう。

今回行ったかえっことは、簡単に言えばおもちゃのリサイクル。

会場にいらなくなったおもちゃを持ってきてもらい、それを世界共通のポイント(かえるポイント)に代えて、そのポイントでまた他の欲しいおもちゃと交換する。

子供たちにとっては夢のイベントなんです。

そんな中、期待以上に大盛況!!

袋詰めされた大量のおもちゃを手に続々と子供達が訪れます。

おもちゃの鑑定(ポイント交換作業)も手に負えないくらいに・・・。

雑然とした殺風景な駅前広場に、子供が賑わう温かな輪ができました。

かえっこショップ


わしがダウンしているさなか、内容も何も説明していないにも拘わらず、今回スタッフとして参加してくれたみんなが積極的に動いてくれて・・・。

うちの地区(佐賀・長崎)のみんなってすごいんだなって思います。

もうなにも云うことはありません・・・。

素晴らしい仲間に出会えたことに感謝です。

当日は前々から言ってたように3つのブースを設けました。

『使用済割り箸ゴム銃ブース
『牛乳パック再生紙かみすきブース
『貝殻リユースキャンドルブース

こちらもなかなか盛況で、ゴム銃なんかは男の子に大人気なんですね。

ブース
ちなみにこれはまみちゃん(地区幹事)とたかのり(佐賀RAC)が子供達に教えているのはリユースキャンドル。虹の松原から仕入れてきた貝殻を使ってリユースキャンドルを作成しています。
(真ん中の手を骨折しているのが誕生日を最近迎えたあゆなちゃん)

あれやこれやと言っている間にお客さんも空いてきて・・・。

『そろそろあれの時間やね。』

あれ??って・・・。

そうなんです!!

実は参加スタッフーの中に誕生日が近いメンバーが約二人おりまして、休憩を兼ね、お客さんを交えて誕生会を開いたんです。

しかも、お客さんの中にも誕生日が近い『あゆなちゃん』って子がいて、手を骨折しているにも関わらず遊びに来てくれたお礼も兼ねて、一緒にお祝いをしたんです!!

ちなみに誕生日が近いメンバーとは

あかりちゃん(地区会計)
きよえちゃん(鹿島RAC会計)

のふたり。

もちろん二人には内緒でおこなったサプライズ誕生会です。

プレゼントもこんな感じに用意させていただきました!!↓

プレゼント

プレゼント2

用意したケーキを子供達と分け合いながら交流会をするという和やかなひと時を味わうメンバー。

今回はテンパてて、写真すら思うように撮れてませんが・・・。

今回は初めての開催ということもあり、なかなかこともうまく運ばず、お客さんにもメンバーにもめっちゃ迷惑かけまくりな感じだったけど、この失敗を糧にして今度こそは成功させるぞ!!

ちなみに伊万里での開催は今回をきっかけに随時継続して行っていこうと思います。
[こどもと混じってワイワイがやがや~かえっこ本番編~]の続きを読む

あつあつキャンドルナイトで熱ーい語らい~一泊会長幹事会(ホスト諫早RAC)~

2008年07月18日 17:25


現在 13:00
ようやく設営もおわり、続々と参加者が集まって来ました。

『そろそろ開会式を始めマース!!』

という辻P(地区代表)の鶴の声でなんとなーく集合する40メンバー。

そしてバタバタな感じで開会式が始まりました・・・。

キム毛
まずは緊張でガチガチの『きむ毛』実行委員長。

かおりん
諫早RAC会長『かおりん』の威厳ある?!挨拶・・・。

ということで拙いケド新鮮な開会式で今期初地区行事がはじまりました。


現在 13:40
開会式も無事終わり、宿泊施設に荷物を置きに行くのですが・・・。

ひたすらに

のぼり1

のぼり2

のぼり3

おいおい??これっていつまで歩くんだ??歩いても歩いても何も見えてこないよ??汗をダラダラかきながら、メタボな身体には結構キツイっっすな・・・。

それにしても・・・。

まだ着かないよ・・・。

歩くこと数十分


現在 14:00

のぼり4
おっっようやく着いた・・・・。

到着
ちなみにわし達が宿泊するこの

『もず棟』

実はこの施設の中でも一番頂上に位置しており、さきほどの開会場から最も遠い場所にあるんです・・・。(しかも途中はかなりの山道。メタボなおじさん達には結構な運動量なんですね。)

ということで、諫早メンバーの健康に気遣った優しい心遣いに感謝?!しながらようやく到着。

っておい!!

何で『あさみ』(直前代表)と『きむ毛』(実行委員長)は車で来てるん??


現在 14:25

ということで、これじゃ不公平なので

さすがに行きの辛さを知ったわし達は何なく『あさみ』号をハイジャック!!

車でメイン開場に向かいます!!


現在 14:30

まだメインプログラムまでは時間があるな~。

ってことで、とりあえず遊ぶか!!(←こどもか??)

竹馬
アスミン(佐賀RAC幹事)とまっつん(佐賀RAC会計)はわしと同じく下手・・・。って思いきや?!
アスミンほんの何分かで乗れてるやん・・・。
まっつん・・・。男は辛いよ・・・。

ひっさしぶりに竹馬と一輪車を堪能したんですが・・・。

以外と『きむ毛』と『あさみ』はバランス感覚がイイ!!

わしも一生懸命やってみましたが・・・・。

『不覚』

竹馬なんて乗ったこと無かったんやった。しかもかなりバランス感覚が衰えております。はい・・・。

そんな感じで昔なつかし遊び道具を堪能していると・・・・。

メインプログラムが始まる前に施設の説明(オリエンテーリング)をしたいと現れた施設のかた。

やめちゃん
やけにテンションが高い!!
しかも自分のことを『やめちゃん』と呼んで!!

っておい!!

何故か微妙におねえ系の『やめちゃん』。

説明中ところどころにつっこみを入れながら、すんごく楽しいオリエンテーリングをするのでした。

みんな真剣

みんな真剣2



現在 14:30

ばらばらと集まってくるメンバー。

今回はチームに分かれてお馴染みの

『リユースキャンドル』・『廃油キャンドル』つくり

チームくまさんのわしは、非常にもうし訳なかったんですが・・・。

本番まで期間がなかった『かえっこ』に使う『貝殻キャンドル』を勝手に作っちゃいました・・・。

諫早メンバーの皆さん・・・。雰囲気ぶち壊しでホントにごめんなさい・・・。(←お詫びするならやるなっての・・・。

くまチーム
くまさんチーム

パンダチーム
パンダさんチーム

うさぎチーム
うさぎさんチーム

っとここで珍客が登場!!

たわむれ1
なんと地元の保育園から、年中さん達がゾロゾロと乱入!!

『なにしとるの??』

の連発攻め。

ちょうだい!!
アスミンはもう既に?!仲良く一緒にキャンドル作ったり・・・。

荒木パパ
おとーさーん!!さあこれが荒木パパですよー!!みんなはい並んで!!一人ずつだからね・・・。
って総勢20名ほどの園児達に肩車をする『荒木さん』(パスト代表)よく体力もつなぁ~。

たわむれ(子供)
そうこうやっているうちに・・・。
みんなが『この貝殻キャンドル欲しい・・・。』という園児達の涙作戦に負け、やむなくさっき作成した貝殻キャンドルを園児全員に出血大サービス!!でプレゼント!!

実は諫早メンバー。

この日のためにこんなカワイイもの↓までつくってたんです!!

マイキャンドルの作り方1

マイキャンドルの作り方2

マイキャンドルの作り方3

マイキャンドルの作り方4

マイキャンドルの作り方5

マイキャンドルの作り方6

マイキャンドルの作り方7

マイキャンドルの作り方8
めっちゃ手がかかってるやん!!

つうか、このマニュアル欲しい・・・。

欲しいかたは↓こちらまでご連絡を・・・・。

『伊万里西ローターアクトクラブ』

わしが責任を持って交渉致しまーす!!


現在 17:30

さあご飯を食べて、お風呂に入って懇談会の時間・・・。

みんなで集まり、会場に着くと・・・・。

キャンドルナイト1

キャンドルナイト2

キャンドルナイト3

キャンドルナイト4

キャンドルナイト5
うあぁ~めっちゃキレイやん!!

こころ優しい諫早メンバーのささやかなサプライズキャンドルナイト!!

ムードに浸りながら、中に入ると・・・。

?????

っっっっ熱。

めっちゃ会場を締切ってるから、中は蒸し風呂状態!!

幸い中にはエアコンがあったので、使用するが・・・。(←とりあえず今回はエコなしってことで!!)


現在 19:10

地区アクト委員長の『おおしま』先生を含めて懇談会の始まりはじまり・・・。

勿論今回は地区内でも熱ーい想いを持っている濃ゆーい『アクトばか』が集まってるわけで・・・。

円陣を組んで、みんなで一人ずつ自己紹介とアクトに対しての想い。悩み。抱負。

とにかく何でもココロの中にあるマグマ?!を噴出していく・・・。

宴はタケナワですが、消灯の22:30で終わるはずがない・・・。

あつーい熱い宴は夜更けまで続くのでした。


現在 24:00
To Be Continued..........

汗だらだらでウォーキングぅ~。お手伝いは必須です。~一泊会長幹事会編(ホスト諫早RAC)PART1~

2008年07月17日 17:38

実は・・・・。

もうかなーり過ぎてしまって恐縮なんですが・・・・。

7/12~7/13日に

『一泊会長幹事会』

諫早RACホストで開催されました!!

しかーし、前日は『事務局会議』が諫早で開かれたので、そのまま車の中でZzzz


現在 5:30


何故か朝5時に目が覚めちゃって・・・。

しょうがなく『長崎県立総合運動公園陸上競技場』に移動しウォーキング!!


現在 7:50


何故??総合競技場かというと・・・。

更衣室にある水シャワーを浴びる為なんです。

さずがにこんな熱くて汗ダラダラで登録出来ないでしょ

しかーし現実はそう甘くなかった!!


現在 8:00


その日は陸上競技の大会があるらしく、更衣室が大会専用の為に使えない・・・。

汗をだらだらとかきながら訪れたところは・・・。

『プール』

競技場の中にプールがあったんです!!


現在 8:40


『これは使える』

と確信したわしは・・・。

開場まであと20分・・・。

ひたすら歩きました。ひたすら待ちました。

しかし何だこの違和感は・・・。なんだこの変な空気感は・・・。

まわりには子供だらけ・・・。

わしは汚らしい格好でフラフラ・・・。

ヤバイ!!

『変質者に間違われてるやん!!』

とりあえず、何もしていないのに謝るわし・・・。(←バカか・・・。??)

そんなこんなで結局水着が無いのでプールには全く入らず・・・。

っというか入れず・・・。

シャワーだけ浴びました!!(←勿論いつものお泊りセットを持ってね。)

それにしても


現在 10:30・・・。


登録受付の12:30まで何しよう・・・。

ということで、やることがないなら準備を手伝え!!ってことで、諫早メンバーに連絡を取って会場である

国立諫早青少年自然の家

に直行!!


現在 11:00


早速開場設営のお手伝いをしたんですね。

実は諫早RACのみなさん。会員数が4名と少ない中で今回の地区行事を受けてるから、大変!!

困っているなら助ける!!それが『アクト』であり『仲間』である証。

そうやって今期ある全研を盛り上げていくんです。

まあでも、うちの地区って結構メンバ同士仲がイイよね??

会員数が少ないだけ、結束力が強まるのかな??

まぁとにかく、今回すごーく珍しい光景を発見!!

諫早メンバー期っての元気っ娘!!

『キム毛』

がやけにおとなしい・・・。

今日は何かが起こるかも・・・。

なんて思いながらも一生懸命みんなで設営をするのでした・・・。


現在 11:30・・・。(24風に・・・。←分かりにくい・・・。)


To Be Continued..........

本番間近・・・。進行状況はいかに?!・・・。~かえっこ環境イベント編~

2008年07月17日 07:57

本番までもう3日をきってしまったこの↓イベント・・・。

『かえっこ環境イベント』

前回簡単に概要を説明したのですが、折角だし伊万里市民の方々が見てるかも知れないので、誰にも頼まれてはいませんが再度告知っす!!!↓


急な案内で非常に心苦しいんですが、下記日程↓にて子供向けの環境イベントを開催致しまーすヽ(´ー`)ノ

日時:7月20日(日)
9:00~15:00
場所:伊万里駅前広場
登録料:なし
登録期限:7月16日(土)
必要備品:マイ箸・要らなくなったおもちゃ・使用済割り箸・使用済牛乳パック・子供と遊ぶだけの体力と気力。
詳細:服装は私服でOK。来て頂いて、非常に申し訳ありませんが、昼食は各自用意ということでお願い致します( ̄~ ̄)ξ

当日は曇り後雨予想です。テントを用意しますが、傘をご用意したほうが身の為です(u_u)o〃

このイベントの詳細は以下↓をご参照下さいね。

http://kaekko.exblog.jp/8850504/

因みに当日は11:00~14:00(会場設営時間を除く)にイベントを開催しますが、全日の参加は必要ありません(^-^)b1時間でも2時間でもイイ。

自分が出来る最小限の協力をお願いしたいんです(/_;)

伊万里西RACに愛の手を(T_T)\(-_-)なんちって。


ということで、今どういう状況なのか気になる方もいらっしゃるかと想い・・・。

誠に勝手ながら、進行状況を発表致します。

先日は小学校へのチラシの配布やらテレビ出演やらでバタバタじたばたとお恥ずかしい姿を晒すハメになったわけですが、今回はもう最終段階。

当日設置するイベントブースの下準備でテンヤワンヤなんです。

当日は、かえっこに絡めて子供達が遊びながら【エコ】と触れ合えるイベントブースを設置する予定なんです。

まあいろいろと足りない頭で悩んだ結果、簡単に体験できて面白いこと・・・。

1.【使用済割り箸でエコ割り箸ゴム鉄砲創作ブース】

まあそのまんまなんですけど、当日持ってきた使用済割り箸を使って昔流行った?!割り箸ゴム鉄砲を作る創作体験を通じて子供達の学習意欲と交流を図るブースなんです。

とりあえず試作してみました↓

割り箸ゴム鉄砲材料
まずは材料を用意します。
(割り箸3膳【6本】・ゴム・カッターもしくはハサミ)

割り箸ゴム鉄砲(完成前)
材料を切り分けます。
(1/2×3本・1/4×3本)

割り箸ゴム鉄砲(完成)
材料を使って創作します。完成!!
(スイマセン・・・。途中経過の写真ゼロですが・・・。)

昔長崎のじいちゃんに習ってよく僕も作ってたんですが、試作を作成していると昔を思い出して・・・。

最近こんなおもちゃを作る機会ってなくなりましたよね??

子供の頃はこんなものでも凄く大切で、遊ぶことって子供にとっては勉強なんですよね。

2.【牛乳パック再利用・簡単作成マイカードのブース】

これもまたそのまんまなんですが、要するに小学生の頃よくやってましたよね??

牛乳パックを集めて和紙風のパルプ用紙を作成する。

これも試作がありますんで参照のほど↓

紙リサイクル2
まずは牛乳パックを切り分けます。

紙リサイクル1
切り分けた牛乳パックを茹でます・・・。なかなかいいあんばい・・・。

紙リサイクル3
茹でるとなんと簡単に表面のフィルムが簡単に剥げるんですね。

紙リサイクル4
さらにこれを小さく切り分けて・・・。

牛乳パックミジンコ
ミキサーで粉々に粉砕!!

牛乳パック水・のり
水と洗濯のりを加えて・・・。

牛乳パック紙鍬
紙鍬ですいてみる。(ちなみにこの紙鍬も自作でーす!!)

牛乳パック水気取り
紙をすいたら、キレイにバスタオルで軽く抑えながら水気を取ります。

牛乳パック鍬取り後
こんな感じで水気が取れたら・・・。

牛乳パックはがし
ポンっと剥がせば出来上がり!!(剥がすときに紙が切れないように注意すること。)

と結構長々と書き込みましたが、やって見ると意外と簡単に再生紙が作れるんです。

しかもイイ感じにでこぼこができて、当日はこの作成したマイカードに文字や絵を描いてもらい、自分だけのエコカードを作ってもらうんです。


3.【エコキャンドル作成でキャンドルナイトプレゼント】

これまたそのまんまなんですが、皆さん御馴染みの貝殻エコキャンドルをみんなで作成してプレゼントするってブースなんです。

ちなみにこのエコキャンドルは『リユースキャンドル』ってことで、結婚式場の『サンティール』さんにご協力頂きました!!

今まで使用済キャンドルを廃棄していたそうなんですが、事情を説明しエコ意識の公報の為にも是非お願いします!!

っということで、どっさり↓と頂きました!!

リユースキャンドル元2

リユースキャンドル元1
二袋いっぱいです!!

これからも定期的に回収に伺い、イベントなどの機会に公報の一環として使用させて頂く事になりました!!!


こんな感じで面白ブースを設置して子供達と一緒に遊びたい!!って人は是非ご連絡くださいね!!

ちなみに、これは余談かも分かりませんが・・・。

実は、このかえっこイベント、伊万里市役所にお願いしたところ、トップページにイベントの案内を載せて頂けることになり、先週末から載せて頂いているんです。

ちなみにこれ↓ですけど・・・。

かえっこイベント案内

という感じですが、問題点もいっぱいありますので。。。

それはまた後日ご報告ということで・・・。

To Be Continued..........

ココロも新たに!!心機一転~新名刺完成の巻~

2008年07月16日 18:16

さて、

今期始まってバタバタと忙しい日々が過ぎ去っておりますが、

実は!!

ようやく・・・。

『新名刺』↓

名刺表
【表】

名刺裏
【裏】


の開発に成功致しました!!

前のデザインとほぼ変わりませんが・・・。

でも裏は全研のPRと会長テーマなんか載せて、結構すっきりに仕上げました。

しかも・・・・。

今回はQRコードに情報をいっぱい載せたので、大きさが結構デカ目・・・。

でも斬新なのは、QRコード内に埋め込まれたURLから、わしの

『ブロマイド』

がダウンロードできるところ!!(←って欲しがるやついるのか??)

まあ色々と疑問点は多いのですが。。。

出来れば顔も憶えて頂きたくてね

決してナルではないですから・・・。

イヤほんとに・・・。

鶴を折りますひたすらに・・・。~長崎エリア千羽鶴例会~

2008年07月16日 10:28

実は今・・・。

職場で内職作業って感じなんです・・・。

ひたすらにひたすらに折ってるもの

それは・・・・。

千羽鶴
(ちなみに佐賀クラブさんの提案でチラシを再利用しようということで、10cm×10cm角にきったチラシを使っての内職作業なんです・・・。)

来月の8/17(日)に開催される、長崎エリア行事

千羽鶴例会』

に送る為、今必死に鶴を折っているんです・・・・。

この『千羽鶴例会』毎年恒例行事となっているみたいなのですが、このコンセプトに意味あり。

なんと、全国のRAC・RC等に声をかけ、全国のみなさんから千羽鶴を集めて奉納するっていう。平和のイベントらしい。

わしは一度も参加したことがないのですが、小さい頃から原爆について戦争について、いろんな角度から触れ合う機会が多かったもので、さすがに千羽は作れないのかも知れないけれど、亡くなった方々の思いを少しでも慰霊できるように一つずつ、一つずつ気持ちを込めながら折っています。

ここでちょっと千羽鶴についてお勉強↓
ちなみに、
『広島に落とされた原子爆弾について調べよう』
っていうサイトでお勉強させて頂きました!!

このブロンズ像↓

偵子


よくテレビなどでお盆の次期によく見ますよね?

『原爆の子の像』

っていうんですが、

年中、たくさんの千羽鶴が捧げられていることから、別名

『千羽鶴の塔』

とも呼ばれています。

ちなみに、千羽鶴と平和の発祥は、このブロンズ象のモデルでもある、

『佐々木禎子さん』

が大きくかかわっています。

彼女は、2歳のときに被爆し外傷もなく、その後元気に成長しました。

しかし、9年後の小学校6年生の秋(昭和29年・1954年)に突然、病のきざしが現れ、翌年2月に白血病と診断され広島赤十字病院に入院したのです・・・。

千羽鶴がお見舞いに贈られたことをきっかけに、

『生きたい』

という願いを込めて包み紙などで延命の象徴である折り鶴を折り始めます。

禎子さんは、自分が折った鶴に糸を通して、病室の天井からつるしました。

折り始めて一カ月足らずの8月末までに禎子さんの折り鶴は千羽に達しました。

それ以降も禎子さんは鶴を折り続けました。

9月末、入院以降三度目の白血球の増加が始まりました・・・。

次第に自力では歩けないほどに、体調は悪くなりました・・・。

10月中旬、左足は赤紫色になり1.5倍にまで腫れて、眠れないほどの激痛が禎子さんを襲いました。

10月25日の朝、危ないということで、家族が病室に集まりました。

お父さんが何か食べるよう勧めると禎子さんは

『お茶漬けが食べたい』

と言いました。

急いで近くの食堂でごはんを買って来て、一さじ口に含ませました。

『おいしい・・・。』

それが最期の言葉でした・・・。

二口目を食べると眠るように息を引き取りました・・・。

約8カ月の入院生活でした・・・。

わずか12年で幕を閉じた小さな命。

この悲しい現実を受け止め、この事実に衝撃を受けた同級生たちが、

『原爆で亡くなったすべての子どもたちのために慰霊碑をつくろう』

と全国へ呼びかけ、全国3200校余りの生徒と、イギリスをはじめ世界9か国からの支援により、1958(昭和33)年5月5日に完成したのが、高さ9メートルの菊池一雄東京芸術大学教授製作ブロンズ像(建立者は「広島平和をきずく児童・生徒の会」)。

こうして世界各地に禎子さんの物語が語り継がれるようになり、紙芝居や漫画などを含めた絵本・読み物が、日本では23冊、海外では35カ国で14冊が確認されています。

中でも、40年前に書かれたカール・ブルックナーの本

『サダコは生きる』

や約25年前に書かれたエレノア・コアの本

『サダコと千羽鶴』

それに続く

『サダコ』

は多くの言語に翻訳され、世界で最も親しまれています。


2001(平成13)年7月19日(木)~12月16日(日)に広島平和記念資料館で行われた

『企画展』

では偵子さんの家族や、友人、同じ部屋の患者さん、看護士さんなどの実話をもとに色々なものが展示してあって、戦争について再度認識できる機会を作るイベントとして有名ですね。


最後に一言。


戦争の世紀』といわれた20世紀。

科学の進歩によりさらに躍進した国々。

それにより、各国の私利私欲の為生み出された原子爆弾は、20世紀を象徴する卑劣な兵器でした。

佐々木禎子さんは、その原爆の犠牲となった多くの被爆者である一人の少女です。

禎子さんのように、病気の回復や生への願望を持ちながら亡くなった被爆者はたくさんおられます。

実際僕のばあちゃんもじいちゃんも被爆者だったんですから・・・。

世界に語り継がれる物語の主人公である

『サダコ』

は、佐々木禎子さんから生まれたキャラクターです。

しかしそれは、多くの被爆者の姿を映す鏡として今でも存在している重要な象徴なんです。

戦争の恐ろしさや平和への願い、互いの思いやり、家族愛、生へのこだわり、最後まで諦めない努力・・・。

このブログを見たあなたは、『サダコ』からどんなメッセージを受け取りましたか??

折り鶴に明日への希望を託しながら一生懸命に生きたサダコのように、あなたも今から何かできることをしませんか??

そう想いながら今でもせっせと折鶴を折っている

shiroなのでした・・・。

夏祭りではじけるんです!!~長崎みなとまつりエコ花火編~

2008年07月15日 18:59

そう。

もう夏なんですね!!

夏って云ったら、当然

『まつり』

まつりって云ったらやっぱり

『花火』

ですよね??

実は今・・・・。

すんごく行きたいお祭りがあるんです!!

ご存知の方もいらっしゃるかも分かりませんが・・・。

『2008ながさきみなとまつり』

ながさきみなとまつり


前にも行ったことはあるんですが、今回はなんとテーマが

『eco』

なんかエコのおまつりって面白くない??

でも、エコって何するの??って感じですよね??

基本的にはこんな活動を軸にイベントが開催されるみたい↓

・イベント会場内のポイ捨てゼロ運動を推進します。
・先賢さるきゴミステーションを設置し、ゴミ分別ナビゲーションを実施します。
・エコ素材を使用した花火、エコマークを表現したオリジナル花火を打ち上げます。
・花火打上時の近隣施設への一斉消灯を呼びかけます。
・公共交通機関の利用促進を呼びかけます。
・エコに配慮した出店エリアを構成します。
・JT「ひろえば街が好きになる運動」とタイアップします。
・グリーンバード長崎の参加を歓迎します。
・NBCにてオフィシャルスポンサーによるエコ推進CMを放送します。


今回のエコ活動ですんごく興味あるのがこれ↓!!
『エコ素材を使用した花火』

・花火中心の星芯を、陶器等の土を使用する事で、海上では水に溶け、陸上では土にもどります。

・糊は、化学物質を使用したものではなく、お米を溶いたものを使用し、海上に落下した場合、海の生物に害がでないようにし、陸上では溶けてなくなります。

・打上の玉の固定には、針金は一切使用せずに打ち上げます。

・事前に近隣の企業や店舗へ花火打上げ中の省エネの呼びかけをして、電灯を切っていただくように呼びかけを致します。(花火打上開始は 20時50分)


花火が『エコ』って斬新やない??

とにかく行きたい!!

なのでもし行かれるかたは・・・。(長崎の土肥くんとか・・・。)

誘ってくいろ。(←一人じゃ行きにくい・・・。)

お願い致しまーす。

ブログって~shiroのぼやき編~

2008年07月14日 19:44

ブログって誰が考えたんやろう・・・。

なんか自分の想いを伝えるのって凄く難しい。

自分が思っている熱い気持ちを理解してもらうのってめっちゃ難しいんやねって思う。

人それぞれに考えがあって、人それぞれに生まれた場所も生活してきた環境も全然違うから・・・。

だから意見や考えが違うのは当たり前。

それを分かってもらうために一方的に押し付けるのはエゴなんやと思う。

多分押し付けなくても色んな方法で解決できる道があるはず。

強引にじゃなくても必ず分かり合えるって信じてるわしはバカなんかな・・・。

前に知り合いが云っていた言葉・・・。

『対立しない世界なんて存在せんとよ。だから戦争がなくならないんやん。』

極端な話だけど、確かにそう思うし、理解してるつもりなんだけど、やっぱりココロに何かひっかるものがあるのはわしだけなんかな・・・。

『分かりあえる』って何なんやろう・・・。

多分、お互いの意見をぶつけ合って無理矢理に折り合いを探ろうとする事じゃないと思う。

単純にお互いを知れば、それでイイんじゃないかなって・・・。

お互いの想いのどちらが正しいかなんて誰もわからないし、決める必要なんてない。

お互いの気持ちを受け入れて知り合えば、お互いの気持ちが近づくし自然とココロが動くんだと思う。

それは意見を合致させることじゃなくて、お互いの基準を近づけること。

いつも悩むのは、自分の中にある

『基準』

が多ければ多いほど、高ければ高いほど、自分の心が縛られてしまう。

単純に相手を

『知る』

だけじゃ我慢できなくなる・・・。

JV(ジェンダーバイオレンス)の講演会に参加した時の話。

彼はずっと親からも友達からも、自分の意見を抑えられ続けられていました。
社会人になってから、過去の人間関係からはやっと離れたと安心していた矢先・・・彼はいつの間にか自分の主張を認めさせるところまでいかないと気がすまないらしく、力ずくでも相手を納得させるまで暴力を振るうようになりました。

理解してもらえない・・・と相手の反応に不満を感じたりする。

彼の口癖は

『こんなにしてあげたのに・・・。』

相手が喜んだりとか。

何も見返りが無い時にココロの底では不満に思うような事があるからそういう行動に移してしまう。

今までいろんな人に逢って、色んな人と関わりました。

人が集まれば摩擦があるのは当たり前。

擦れていく中で磨かれていくことも確か。

けれど、『思いやり』『おせっかい』は違う。

人を思いやることは『気を遣う』事とは違うと思う。

『おもいやり』

って相手にしてあげることで、自分が幸せになれることなんです。

『偽善者』って云う人もおるかもしれん・・・。

けれど、ココロから相手のことを考えたくなる気持ちってそう悪い事じゃないと思う。

『おもいやり』≠『してあげる』

『おもいやり』=『したい』

なのかな。

自然と相手の為にココロが動いてる。

それは動こうと思って動くんじゃなく、気づいたらもう動いてたってこと。

『おもいやり』のある人になりたい・・・。

そして『おもいやり』をもらえる人になれたら最高やね。

わしの想いがいつか理解してもらえるまで・・・。

諦めず、じっくりと、そう。

ゆっくりでイイんだよね。

今日はグダグダとくだらない事で色々と考えさせられる日でした。

かえっこ(kaeeco)でおもちゃまつりだわっしょい~かえっこ環境イベント編~

2008年07月11日 18:13

実は・・・。

これまた色々と企画を練っていまして・・・。

地区内の皆さんにはもう既に案内は出したんですが・・・。

『かえっこ』

っていう子供向けの環境イベントを開催しようと密かに思っています。

こんな日程で開催しますので、興味がある方は当日参加でも結構ですのでおいで下さいましー。


急な案内で非常に心苦しいんですが、下記日程↓にて子供向けの環境イベントを開催致しまーすヽ(´ー`)ノ

日時:7月20日(日)
9:00~15:00
場所:伊万里駅前広場
登録料:なし
登録期限:7月16日(土)
必要備品:マイ箸・使用済割り箸・子供と遊ぶだけの体力と気力。
詳細:服装は私服でOK。来て頂いて、非常に申し訳ありませんが、昼食は各自用意ということでお願い致します( ̄~ ̄)ξ

当日は晴れの予想です。テントを用意しますが、日差しが非常にお強うございますので、日射病や熱射病予防対策をくれぐれも忘れないようにお願い致します(u_u)o〃

このイベントの詳細は以下↓をご参照下さいね。

http://kaekko.exblog.jp/8850504/

因みに当日は11:00~14:00(会場設営時間を除く)にイベントを開催しますが、全日の参加は必要ありません(^-^)b1時間でも2時間でもイイ。

自分が出来る最小限の協力をお願いしたいんです(/_;)

伊万里西RACに愛の手を(T_T)\(-_-)なんちって。

ちなみにみなさん『かえっこ』って知ってますか??

以下説明文↓


What's kaekko?

かえっこってなに?

かえっこはいらなくなったおもちゃを使って地域に様々な活動を作り出すシステムです。

かえっこでは「カエルポイント」という世界共通の(?)「子ども通貨」(遊びの通貨)を使います。

子どもたちが遊びの中で自主的に、自由な活動を実施し、地域社会に新しい活動が芽生えるといいですね。

かえっこによってそれぞれの地域活動がつながってゆくともっといいですね。

詳しくはこちら↓

『かえっこ』の説明

よく分からないな・・・。ってかたに再度簡単にご説明↓

「かえっこ」

は独自の子ども通貨

「カエルポイント」

を使用し、子ども達の様々な自主的な活動を生み出すワークショップです。

かえっこの目的は、教育、遊び、環境、リサイクル、商店街活性化、地域活動、国際交流など、主催者や参加者の問題意識や場所の力によって様々に変化します。

2000年に福岡で誕生した「かえっこ」は、全国各地の学校、保育園、商店街、公園、公民館、個人住宅、美術館、リサイクルプラザなど300ケ所以上の様々な場所で開催されてきました。その規模も子ども達だけの運営による小規模の遊びから、自治体が主催する千人規模のイベントまで様々です。子ども達のいらなくなったおもちゃが世界中に循環し続けるしくみとして様々な協力者が活動を支えています。

以上↑なんとなくわかりましたよね??

要するに、子供達に『夢』を与える教育プログラムであり、かつ環境にやさしいエコプログラムでもあるんです。
これが何故画期的か??

それは・・・。

『かえるポイント』

にあります。

じつはこの『かえるポイント』は全世界共通のポイントなんです。だから、アメリカに行こうが、アフリカにいこうがお構いなし、『かえっこ』がある限り、一生使えるんです。

こんな夢のある話・・・。

わしが開催しないはずがない!!(←っつうかやるんですが・・・。)

というわけで始まったこの企画。

いつものように佐賀クラブさんにめっちゃ手伝ってもらっています・・・。(←こき使ってはないよね??)



ころで開催まであと1週間ほどしかないわけですが・・・。

気になる進行状況はというと・・・。

ほんな先日の火曜日と水曜日にイベントの案内チラシを近隣小学校に配ってきました!!

かえっこチラシ

PRチラシ

牧島小学校1


牧島小学校2

牧島小学校

伊万里小学校1


伊万里小学校2

伊万里小学校

大坪小学校1


大坪小学校2

大坪小学校

ちなみにこのほかに、『立花小学校』・『大川内小学校』を合わせ、伊万里市内の1年生~3年生総勢942名に配ってきました!!

そういえば一番上に載せてる『牧島小学校』がわしの母校です。

当時は1クラスしかなくて、ほぼ分校扱いだったんですが、6年間29人と一緒に過ごしてきて、毎日が新鮮で面白い事件ばっかりだった気がします(笑)

そして・・・。

もうかなり前に収録は終わっているのですが・・・。

実はテレビデビューを地区代表の辻Pと果たしたんです!!

残念ながら写真はないんですが、地元のケーブルテレビ局である『伊万里ケーブルテレビ』さんに頼み込んで、地元にPR。

『みんなの広場』

っていうコーナーに出演中です!!

ホントは恥ずかしいので、覆面で登場するつもりでしたが・・・。

残念なことにNGとのことで敢え無くこの不細工な顔をさらすはめに・・・。

今日なんか取引先の方に

『shiroさんテレビに出てましたよね??』

なんて声をかけられる始末・・・。

まあでも充分なPR効果があったってことで(苦笑)

さて、本題とはずれましたが・・・。

実は今日ようやく心待ちにしていた”あれ”が届いたんです!!

かえっこカード&かえるスタンプ


これ↑何かといいますと、

『かえっこグッズ』
【かえっこカード(ポイントバンクカード)&かえるポイントスタンプ(世界共通スタンプ)】

なんか実際事務局から実物が届くと、一層ココロがわくわくしますよね??

さぁ~気合が入ったぞー!!

あとは一気にイベントを行うだけ・・・。

イベントの詳細はまた後日ってことで・・・。

To Be Continued..........

環境問題って何なの??『交流力を磨きなさい!!』~佐賀環境フォーラム編~

2008年07月11日 16:15

みなさんの地域でも環境について学ぶ機会は沢山あると思いますが・・・。

【大学】

という教育の場を通じて

一般市民と学生

を交えながら、NPO団体まで絡めてワイワイフォーラムを開いているのは珍しいのではないんでしょうか??
ちなみにこの↓

『佐賀環境フォーラム』

以下説明文↓
●「佐賀環境フォーラム」は平成15年度教育GPに採択されています
 「佐賀環境フォーラム」は、「市民参画(佐賀環境フォーラム)プロジェクト」として、「平成15年度特色ある大学教育支援プログラム(教育GP)」に選定されました。これは、優れた教育を実践している大学に対して予算や補助金を重点配分する文部科学省の事業で、研究面で予算を重点配分する「21世紀COEプログラム」の教育版といえます。「大学と地域との連携の工夫改善」が評価されたものです。採択理由は以下の通りです。
 この取り組みは、佐賀大学の教育目的・教育方針である「教育先導大学」と「社会に開かれ、社会に貢献する大学」を実現するため、平成14年に学長を機構長とする「地域貢献推進室」を設立するなど、「民学連携」に大学として組織的に取り組んでいる姿勢や、大学と地方自治体との連携で実施されている「佐賀環境フォーラム」は評価されます。「教養教育及び生涯教育としての環境教育」に優れた特色があり、他の大学の参考になる事例と認められます。

●専門的な講義の開催
 毎年度5月から7月程度までの期間の午後7時から9時まで、市民と学生が共に参加し、ともに学びます。
 講師としては、大学教員ばかりではなく、行政、企業、環境NPO等、第一線で活躍している専門家に講義をしていただいています。

クリック↓
講義日程

平成13年から毎年この時期に開催されているんです。

そう、2740地区も一丸となって取り組んでいる

『環境問題』

全国の市民の意識も高まっているなか、環境問題についても専門的な知識が必要なんです。

本当の環境問題って何??

そんな単純な疑問もお勉強をすることで万事解決!!

実はこのフォーラムの先生達も、大学の先生だけでなく、色んな一般企業からも講義に来ているので、

おバカ

なわしでも分かりやすーく説明してもらえるので・・・。

ホントに面白い!!

ホントに講義の度に目からウロコが剥げまくってしまうんです・・・。

今回受けた講義の内容は・・・。

佐賀環境フォーラム


『川の恵みが・・・まちを変えた!~住民運動にみる思想と行動の遍歴~』

このタイトルを聞いただけではイマイチ面白さが伝わってこないですが・・・。

折角ですから、非常に面白かった講義だったので、勝手ながら講義の内容を簡単にお伝えしまーす!!

今回先生として来て頂いた方は、

(株)おおやま夢工房ひびきの郷・水辺の郷 取締役兼総支配人 緒方 英雄さん』

これまた誰なの??って思ったでしょう??

実はこの会社社長さんである三笘さんは大山町(大分県)の町長に2度就任されています。その社長さんの右腕として町おこし活動を会社をあげて実践しているのがこの緒方さんなんです。

つまり、企業でありながら地域貢献活動を重視している面白い会社の役員さんなんです。

具体的な町おこしの活動としては↓
不況の昨今、地元特産品であるの収益は激減し、農家の人達の生活が厳しくなった為、その対応策として考えられたのが、地元特産品である『』を農家から買い取ることで、安定した生活をおくってもらい、そのを色々なアプローチでPRし、収益をあげるためにプロジェクトを立ち上げているのがこの会社の特徴ですね。


今回のメインテーマは

エコツーリズム

エコツーリズム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
エコツーリズムとは、 環境や社会的なものまで含めての生態系の維持と保護を意識し、地域社会の発展への貢献を考慮したツーリズム(旅行、リクリエーション)のことである。 またエコツーリズムを具体化したツアーをエコツアーと呼ぶ。


エコツーリズムって田舎でよくやってますよね??

田舎に滞在して、自然環境を楽しむっていうあれです。

これを、町おこしの起爆剤として利用することで一つの収益プロジェクトとして企画していく・・・。

これが本当の地元企業のあり方なんだ!!

っていう風に話はすすんでいきます。


が有名な大山町。
地元の特産品としてを売り出す為、それまでただ何の技術も持たずに作っていた梅を最高の技術を持った専門家に来て頂いて最高においしい梅を開発した時のこと・・・。
梅の日本一を決める大会を町おこしの一環で行い、念願の日本一を取った。
そして福岡県の給食に取り入れてもらうことで収益をあげ、地元のPRを行うはずだった。
成功すれば、非常に莫大な市場に参入することができ、地元にお金を落とすことが出来る。
でも失敗したんです。
なぜ失敗したのか??
答えは一目瞭然です。
当時の福岡市長にこう云われたんです。

『確かにおいしい梅ですね。それで??あなたの町での給食の反応はどうなんですか?』

このとき言葉に詰まりました・・・。
地元では全く・・・。給食にすら出してなかったんですから・・・。
地元に定着すらしていないものを特産品として売り出すのは筋が違ってましたね・・・。


↑こんな実話を交えて

緒方さんは云いました。

『地元の活力を生み出す為にはまづは地元のことを知らなければ!!』

確かにそう思います。

わしは23年間も伊万里に住んでいるのに伊万里のこと何にも知らない・・・。

地元貢献する為にアクトをやってる!!

って粋がってながら、ホントは何にもわかっちゃいなかったんですな・・・。

交流力


緒方さんがしきりに使っていたこの言葉・・・。

凄く今のわしに・・・。

いや、全てのアクトメンバに必要な能力だと思うんです。

交流力

これは緒方さんが想うに、人々との繋がりを利用することで、必ず夢を実現する『キャスティング』が可能になる。

また逆に、この交流力により『キャスティング』を失敗したら、叶う夢も叶わない・・・。

って云われたんです。

ただ単に自分の友達との交流力だけでは夢の実現達成の可能性を拡げることは出来ない。

でも、自分の友達の友達、そのまた友達と知り合うことで、夢に近づける為のキャスティングをやっていく。

リーダーの良し悪しとはその交流力を使った『キャスティング』の有無だと思います。

これを聞いたわしは目からウロコ。

まぁちょっと説明下手なので、↑この文章じゃよく分からないかたも非常に多いでしょうが・・・。

とにかく、わしもこの『交流力』を磨く?!ってことで今期一年を楽しく過ごせれば最高ですな。

からっぽの時間を過ごそうやない2008~活動報告編~

2008年07月07日 23:59

実はこの前云ってた

『1000000人のキャンドルナイト』

『1000000人の短冊アクション』

に絡めたイベント企画を誠に個人的ながら開催いたしました!!↓

からっぽの時間を過ごそうやない2008

とりあえずかなり緊急企画だったため、独りでも出来ればイイや・・・。なんて考えていたら・・・・。

佐賀クラブのメンバー4人が
(辻P【地区代表】・マミちゃん【地区幹事】・アスミン【佐賀RAC幹事】・たかのり【新人】)

『是非一緒にしたい!!』

って云ってくれたので、急遽予定を組むことになりました!!

というか7/7(七夕)は月曜日・・・。

お気に入りのバー『RAGAZZA』も月曜日は店休日。

しまった・・・。

キャンドルナイトできる場所が無い・・・。

と思いきや、頭に浮んだのは・・・。

とっておきのカフェバー『Relaxin』

Relaxin外観


Relaxin外観3


実はココ↑のお店はわしが地元に帰ってきた頃にオープンしたお店で、

大体わしの高校の同級生が集まる溜まり場的カフェバーなんです。

本当は未だに編集出来ていない記事↓の中に特集するはずだったお店なんですが・・・。

『会員募集ポスター・ミニチラシの効果はいかほど~の巻』

でミニチラシを設置した友好の深いカフェバーなんです。↓

Relaxinポスター1


Relaxinポスター2

一応こんな感じで置いてもらっています↑

これが↓ココロ優しいマスターとママ(ご夫婦で経営されています。)

Relaxinマスター・ママ


こんな↓お店です

Relaxin店内1


Relaxin店内2


Relaxin店内3


ということで早速足を運ぶと、オープンしていました!!

しかも今日は

『1000000人のキャンドルナイト』

でイベント登録していたらしく、ホントに偶然なんですがわし達も便乗!!することに・・・。

キャンドルナイト1


キャンドルナイト(笹の葉)

七夕飾りが風流ですな~

しかも今日は七夕とあって、ちゃんと七夕飾りもあったりして、本当にラッキー!!な日になりましたね。


実は・・・。

前回云ってたように

今日のキャンドルナイトをする為に作成した貝殻のリユースキャンドルを灯したんですが・・・。↓

リユース点火(貝殻)


リユース点火(貝殻)2


キャンドルナイト(貝殻)


ここでリユースキャンドルの作り方についてご説明を・・・。

ちなみに今回作成したリユースキャンドル。

伊万里にある結婚式場

『サンティール』

にある使用済みキャンドルのかけらを頂いて、それを溶かしてまた再生させるというなかなかエコ的な発想でしょ??

最近は廃油キャンドルや石鹸なんかが沢山あるけど、『リユース』って当然ですが環境負荷がかなり小さいらしい。

リユースキャンドルの環境負荷に関しては賛否両論ですが、無駄な手間があまりかからないリユースキャンドル作りは結構簡単に出来てしかも面白いんです。

佐賀クラブと独自に考え出したこの

『貝殻キャンドル』

貝殻は・・・。

『虹の松原』

っていう佐賀県唐津市にある海岸で拾ってきているんです。↓

虹の松原海岸


貝殻拾い


貝殻拾い2


んでもってこんな感じに仕上がります!!↓

キャンドル販売用1


キャンドル販売用2


つうか作業工程無視・・・。(←作るのに夢中過ぎて写真撮るの忘れてた・・・。)



あんまいしか~・・・。

かなーり中途半端な説明になりますが以上。(←全然作り方がわからんやないの・・・。)

ここはカフェバー

『Relaxin』

ロマンティックな星空にキャンドルナイト・・・。

今日は星に願い事・・・。

『どうか世界中の仲間達が一年間ずーと幸せに暮らせますように・・・。』

『からっぽの時間』を共有しながら伊万里のキレイな夜空は更けていくのでした・・・。
[からっぽの時間を過ごそうやない2008~活動報告編~]の続きを読む

100万人短冊アクション~からっぽの時間を過ごそうやない2008七夕編~

2008年07月07日 18:19

今日は七夕

やることいっぱいあるのに・・・。

こんなイベントに参加してみるのもいいかも?!↓

ちなみに洞爺湖サミットはもう始まってしまいますが・・・。(←遅すぎ・・・あんまいしか~。(汗))

以下

『1000000人のたんざくアクションの願い』より

7月7日や8月7日に、様々な思いや願いを短冊に書き、その実現を祈る

七夕

という風習になぞらえて

「これからの世界がこうなっていてほしい」

というメッセージを、私たちから首相へ届け、G8首脳を動かしましょう。

今年7月7日から北海道洞爺湖で開催されるG8サミットは、日本政府が世界の首脳とともに、責任を果たす絶好の機会です。

私たちが願うのは、日本政府とG8諸国が互いの利益だけを追求するのではなく、地球規模の課題に取り組み、世界を持続的で平和な姿に変えていくための具体的な行動を打ち出すことです。

今、地球規模の課題が、山積みです。

地球の平均気温はこの100年で0.74℃上昇し、生物多様性の破壊のスピードは過去に比べ100倍以上早くなりました。

地球上の廃棄物の量は、今後50年間で今までの2倍以上になると言われています。

そんな地球上で極度の貧困に苦しんでいる人は10億人に上ります。

1500万人が必要な保健医療サービスを受けられずに命を落とし、7200万人以上の子どもが小学校に通えていません。

世界には紛争による難民が1200万人います。

自分の国の中で避難生活を送る国内避難民も2400万人に上ります。

特定の宗教や民族・人種集団に対する取締まり、監視、排外主義が世界各地で広がっています。

このような現状を変えることが、私たちの願いです。


世界は、きっと、変えられる。
その一歩を、このアクションで、踏み出してください。



首相への手紙

日本国内閣総理大臣殿

2008年G8サミットNGOフォーラム

G8サミットに参加される世界の首脳への、
市民から政策提言について



本年7月7日から北海道洞爺湖にて開催されるG8サミットは、今後の地球の未来を左右する重要な機会であり、日本国政府におかれましても、その成功に向けて鋭意準備中のことと存じます。議長という重責を担われる総理に、私たち市民から是非お願いしたいことがあります。

近年のサミットにおいて、世界の首脳と市民セクターの代表との対話は自然な形で実現しております。世界が注目する今回のサミットにおきましても、さまざまな分野を超えて集まった多くのNGOが話し合いまとめ上げた、世界が直面する深刻な地球規模の課題の解決についての具体的な政策と行動についての提言についてのご理解を賜り、その内容がサミットの宣言に反映され、実際の行動を通じて実現していくことを強く希望するものです。

提言の主要な内容は下記の通りです。

●環境問題
気候変動、生物多様性の破壊、有害廃棄物の輸出を食い止めなくてはなりません。日本が自ら野心的な2020年の中期削減目標を掲げ、温室効果ガスの排出量を大幅に減らし、生物多様性保全への配慮を深めてください。これらの課題へ対処するために、途上国を支援してください。そして、途上国に廃棄物を押し付けるのをやめてください。
●貧困問題
貧困問題の克服は、世界共通の目標として国連で掲げられており、2015年までに世界の貧困を半減し、すべての人に保健医療サービスや教育を受ける機会を保障する約束があります。しかし、先進国による支援強化の約束が十分に守られていません。目標達成に全力をあげ、より良く、より多い支援を、必要とする人々に届けてください。
●人権・平和問題
世界人権宣言採択から今年で60年。しかし今も経済格差、人権侵害、暴力と軍事化の波は広がっています。人々の「権利」を尊重する平和な世界のために、核兵器保有国の核軍縮を進め、紛争予防・平和構築に対して行動してください。世界の市民の声に耳を傾ける、開かれたサミットからそれは始まります。

このサミットでG8首脳は市民の声を聞き、共に世界を変える決意を示してください。そのために、議長国である日本の政府が、責任を自覚し、決断し、行動する強いリーダーシップを発揮されることを期待しています





100万人のたんざくアクション




今日は

『1000000人のキャンドルナイト』

と絡めて伊万里にてイベントを行うんですが・・・。

若干名ですが参加してくれる仲間が出来ましたもんで・・・。

折角『七夕』だし、みんなでこれ↑に参加してみることにしました!!

ちなみに郵送分はもう締切が過ぎているようなので、短冊に想いを乗せて・・・。

WEBで発信。

キャンドルナイトで短冊創作。

風流ですな~。(←なんちって・・・。)

からっぽの時間を過ごそうやない2008~リユースキャンドル貝殻編~

2008年07月03日 10:54



最近空がやけに暗い・・・。

あっっ。

『家の近くに出来たコンビニの明かりが明るいからやん。』

そう思った頃には家の近くに毎年来ていた蛍ちゃん達がいなくなっていた・・・。

夜を ”よる” と感じることが最近少なくなってきている様に思うのはわしダケだろうか・・・・??



丁度5年前の6/21(夏至の日)わしは福岡で貧乏学生をしていました。

今は無くなってしまったとある行きつけのバーである『Heaven』でのこと・・・。

マスター:『今日は何の日か知っとる??

shiro:『えーわからん・・・。何の日っすか??』

マスター:『今日はやけに日が長いやろ??

shiro:『はいはい。もったいぶらんで云って下さいよー。

なんて会話をしながら・・・・。



マスターが急に電気を消して待つこと数分・・・・。

キレイなキャンドルに一つづつ灯りが燈されていく・・・。

お客さんはわしだけの貸切キャンドルナイト

マスター:『今日は夏至の日なんよ。

そういうマスターの優しい顔を今でも覚えています。

そう。

実は・・・。

マスターから教えてもらったちょっとイイ話。

みなさん知っていますか??

『1000000人のキャンドルナイト』

わしもさっきまでこの活動が行われていたことをスッカリ忘れてました・・・。

ふと立ち寄った『まきモアイさん』のブログのリンクを見てスッカリ忘れていた優しい記憶がよみがえりました・・・。



以下1000000人のキャンドルナイトHPより↓

でんきを消してスローな夜を・・・。

たとえば
キャンドルのあかり一本だけともして
こどもたちに本を読んであげる。

たとえば
お風呂にアロマキャンドルつかれたカラダをやすめてみる。

たとえば
とっておきのワインを開ける父(母)と
いつもはできない話をしてみる。

たとえば
ひとり静かに灯りを見つめる
遠くにいる大切な人を想う。

たとえば
キャンドルの灯りでご飯をたべる。
恋人と平和とか戦争とかの話してみる。

たとえば
ペットと晩酌する。
ひとりじゃない幸せに乾杯する。

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト

by 100万人のキャンドルナイト実行委員会



この活動のいきさつや意味を詳しく知りたいかたはHPをご覧下さい↓

http://www.candle-night.org/jp/

なんだかまた熱にうなされるような忙しい日々が始まる予感・・・。

実は今温めている企画第2弾があるんです・・・。

題して・・・・。

『からっぽの時間を過ごそうやない2008』

この100万人のキャンドルナイトに絡めてイベントを行うことにしました・・・。

すっごい緊急企画で申し訳ないのですが・・・。

七夕である7/7まで非常に個人的ではありますもののキャンドルナイトを行います!!

場所や日時はここに登録していますので、探して見てくださいね!!

ちなみに何をするのか??

ただキャンドルを購入して燈すのが目的って寂しくないかい??

というわけで、これまた佐賀クラブさんと合同で前から作成している

貝殻キャンドル


『貝殻のリユースキャンドル』

を手作りしてキャンドルナイトを楽しむっていう感じでやろうかなって思っています。

ちなみにこの貝殻は唐津市にある『虹ノ松原海岸』で拾ってきたもの。

貝殻のキャンドルって幻想的でイイやないですか??

ということで趣味的レベルですが。。。

参加して頂けるココロ優しい方はここにご連絡くださいね!!

そして・・・。

同時刻に行うのであれば場所はこだわりません。

つまり、どんな場所にいても同じ時間に同じ活動をやれるならばOKということ。

わざわざ集合して行うのではなく、この活動に賛同できる意思を伝えてもらうことがこの活動の趣旨なんですから・・・。

さあみんなで『からっぽの時間』を楽しみましょう!!
[からっぽの時間を過ごそうやない2008~リユースキャンドル貝殻編~]の続きを読む

名前札で自己紹介??~佐賀クラブ第1例会の巻~

2008年07月02日 23:59

さて・・・。

今期始まってお初の例会に参加です!!

例会って何??

ってかたに簡単に御説明。

月に2回メンバーで終結し、みんなの想いをぶつける機会。

メインテーマを考えて毎月みんなで発表しあったり、イベント情報のスケジュールを確認したりするんです。

簡単に言えば、面白企画の発表会みたいなもん。(←かなーり個人的な感想なので違っててもご了承下さいませ・・・。)

色んなクラブの例会に参加しましたが、例会のプログラム(進行)は同じような感じなのですが、メインテーマが様々でそれでクラブの特徴も変わりますね~。

ちなみに伊万里西RACはわし独りなので、例会が開けませんが・・・。

お陰さまで色んなクラブの例会に出席することで色々と勉強出来るんです。

ということで今回は

佐賀クラブ』

いつものように『和食処おおしま』(←地区アクト委員長さんである大島先生のお店です。)で開催されました!!

今回のメインテーマは・・・・。

ローターアクトについての勉強会&今期の抱負宣言』
(担当:クラブ奉仕委員会)

プログラムはこちら↓参照。



佐賀クラブ幹事【アスミン】(久保さん)が初作成の手作り感溢れる例会報ですがな。

ということで、

まずは新人が5名も入会した佐賀クラブ。

ローターアクトとは何ぞや??』っていうのを中心に基本的な知識を植えつける為、

穴埋めクイズ方式で回答しました。

↓ではやってみますか!!(※注※現役RACの方は必須知識です・・・。ちなみに僕は間違えだらけですが・・・。)

第6問目
ローターアクトでいられる為には??

例会は月_回行わなければいけません。それらの例会も一年のうち、少なくとも__%は参加義務です。但し、やむなく欠席してしまった場合は、その出席を補填すること______が可能です。
他クラブ・ロータリー例会の出席、その他地区行事等の参加がそれにあたります。
メーキャップを行う場合は、例会前後_週間以内で行いましょう。
長期にわたり例会出席が困難な場合は、__措置を執りますので事前に申し立ててください。
年齢が__歳に達したローターアクト年度の6/30にはアクト卒業となり活動が終結します・・・。

こんな感じ。

今日出席したロータリーの方やアクトメンバーが一つずつ穴を答えたんですが、やはりさすが佐賀クラブ!!

新人で会計を今期務める【まっつん】(松永くん)もほぼ完璧なご回答・・・。

それに比べ・・・・わしは・・・・。(汗・・・。)

なかなかの珍回答ぶりで皆に笑われながらも元気良く?!読んでいきます。

ローターアクト勉強中


ローターアクト勉強中3

問題回答風景・・・。(結構真剣なのね。)

ローターアクト勉強中2

なかなか難し問題が多かったのか、なかなか回答が終わらない・・・。

頭の体操が終わったあとは・・・。

初顔合わせのメンバーが多数。しかも提唱RCの先生方もたくさんご出席して頂いたので・・・。

お次は・・・。

『今期の抱負宣言』

つうことで、簡単に説明しますと、↓

名前札カードに今期の目標と自己アピールを描く!!

って感じですかね。

みなさんなかなか手書きポップ(本屋さんとかにあるやつです。)作成の才能あるんじゃない??↓

今年の抱負(名前札)


ちなみにわしのは・・・。

左下から2列目のとこにありますが、肝が小さいので、文字も細く・・・。なんてかいているのかすら分かりませんね・・・。

こんな感じで、例会は和やかに進み・・・。

例会後はいつもの『金柑』(居酒屋)で理事会を開き、熱~いトークは延々と続くのでした・・・。
[名前札で自己紹介??~佐賀クラブ第1例会の巻~]の続きを読む

いやー溜まってます・・・。~会員増強ポスター・ミニチラシ編~

2008年07月01日 08:57

実を言いますと・・・。

既にかなーり前からチラシを色んなところに置いて頂いていて・・・・。

『ブログに載せときますね!!』

なんて言っときながら・・・・。

未だに載せてない!!

というわけで、非常に遅くなり申し訳ないのですが・・・・。

とりあえず、整理が終わっているところから載せていきたいと思います!!!!

というか設置して頂いた全ての方へ・・・。

非常にスイマセン

ということで以下ご報告↓------------------------------------------------

とりあえず、人が集まるところ・・・・。

単純に『カラオケ』でしょう!!

伊万里にも結構カラオケ屋さんがあるんです。

先日は

老舗『T-CLUB』さんをご紹介致しましたが・・・。

今回は最近新しく出来た、

『コロッケ倶楽部』さん

に突入して来ました!!!

コロッケ倶楽部全景


とりあえず店の中にはいり・・・。

shiro:『あのーチラシとかって置けないですよね??』

とかるーくジャブを出してみましたところ・・・。

店員さん:『あっっ』

店員さん:『店長呼んで来ますんで、ちょっと待って頂けますか??』

なかなかの好感触!!

すると・・・・。

店長さん『どんなのを置きたいんですか??』

shiro:『こんなんですが・・・。』

コロッケ倶楽部チラシ近景


とおもむろに見せると・・・。

店長:『交換条件っていうのはどうでしょう??』

shiro:『???』

と言葉に詰まらせていると・・・。

コロッケ倶楽部クーポンチラシ


コロッケ倶楽部クーポンチラシ2


コロッケ倶楽部クーポンチラシ3


店長:『ローターアクトクラブさんって全会員でどのくらいいらっしゃるんですか??』

shiro:『???(汗)(汗)』

shiro:『エーと・・・・。計算してみますね・・・。』

とにかく置いてもらえないと困るので必死なんです!!

佐賀クラブと唐津東に・・・・。

shiro:『全部で50枚くらいなら捌けると思います・・・。(汗)』

半ば脅迫?!されているカエルさんみたいに従順な対応をするしかない・・・。

といういきさつもあり、置いてもらえる替りにコロッケ倶楽部さんのPR係にも認定されたんです・・・。

これどうすんの??とか思いつつコロッケ倶楽部を後にするのでした・・・。

コロッケ倶楽部チラシ棚店員さんと一緒


コロッケ倶楽部チラシ棚


伊万里西RACの明日は如何に??・・・。

To be continude....
[いやー溜まってます・・・。~会員増強ポスター・ミニチラシ編~]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。