スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職不況

2008年12月08日 17:37

就活学生の98.8%が「就職戦線厳しい」と予測~02年以来の90%越えに・・・。( ; ゚Д゚)


企業の人材採用に関するコンサルティングを行うディスコ社は8日(月)、2010年3月卒業予定の学生を対象にした「就職活動モニター調査」を発表した。

その結果、前年度と比較した上での就職活動予測について、

「非常に厳しい」(42.6%)
「やや厳しい」(56.2%)

と悲観的な予測をしている学生が98.8%にのぼり、昨年の53.3%と比べると急増していることがわかった。“悲観派”が90%を超えたのは、“就職氷河期”であった2002年11月の調査以来だという。

12月8日15時10分配信 オリコン

いやーまさかの就職不況ですな。

世界同時不況で各企業の経済状況へ悪影響を及ぼしたことと「内定取り消し」などの雇用状況続いたことで、相当今年の卒業者にとっては不安な就職状況らしいですね。

2002年といえばわしが就職活動した時期らへんです。

そう・・・。

あの時は就職するあてもなくてフラフラと職もテンテンとしていた頃でもありました。(;・∀・)

下手したら、ネットカフェ難民になっててもおかしくなかったんですよね・・・。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そういえば宛てもなく調べまくった設計事務所100件近くの電話番号に突然かけまくり、アポを取った色んな事務所をかけずり回って、就職先を探したな(;゚д゚)ァ....。

結局反応があったところは10件くらい。殆どは門前払いだったよな(;゚д゚)ァ....。

若いから辺り構わず恥ずかしさも知らなかったんだよね(/ω\)ハズカシーィ

何にも技術もない。知識もない。実務もない。そんなβακα..._〆(゚▽゚*)なわしを信頼して雇ってくれたとこが1件だけあったんですよ・・・。。・゚・(ノД`)・゚・。

初めて行った就職面接。

挙動不審なわしに社長からこう云われました。

『仕事は技術でも知識でも経験でもない。一番大切なのは、信じる心と周囲の信頼なんだ。』

わしはその社長の言葉を聞いて思わず感動して泣いてしまいました・・・。

感動したこともあったんですが、その時色んな会社から裏切られ、望みや希望が薄れていき、就職に対する不安と緊張とストレスで少しココロに傷がついていたからだろうとも思います。

決して大きい会社ではなかったけれど、人情味があってわしにとっては最高の職場だったと今でも確信しています。

その時雇ってもらった社長のことは一生忘れません。。゚(゚´Д`゚)゚。

懐かしいですよね。昔の無謀さも今じゃ保身に入ってる自分が逆に恥ずかしい気がするのはわしだけでしょうか・・・。

その時のことを思い出すと今の自分がもどかしくもあり、そんな頃に戻りたくもある。

でも時は流れていくものです。その時の無謀さを現在のモチベーションに変えていく。

これからもそうありたいと思った出来事でした。
ホウリナゲ!( ゚∀゚)つ=====ω-=≡ω\(゚∀゚ )ピタァ!


コメント

  1. shiro | URL | -

    Re: 就職不況

    最近はなかなかι(´Д`υ)アツィー男をみないけど、何でも果敢にチャレンジできるニッシーがちょっと羨ましかったりするんよね
    あげ♪ヘ(^-^ヘ)(/^-^)/あげ♪
    人生常に修行やね。(*´∀`)アハハン♪
    ハートが(;´д`)ゞ アチィー!!男を目指して頑張っていきまっしょい!!

  2. にっしー | URL | -

    いやぁ、とてもいいお話ですね★☆
    「信じる心と周囲の信頼」って、アクトにも通じる部分がありますね!
    大人になるにつれて無謀な行動はできなくなりますが、「ハートはいつでも熱く」いきましょう!(b^ー°)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。