スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gipsy

2008年12月21日 08:25

最近見つけた面白い活動をしている2人組。

その名も『gipsy(ジプシー)』。

実はこの謎のユニット。

『100万人のキャンドルナイト』


っていうイベントで見つけたんです。

ちなみに彼らのプロフィールはこう↓

gypsy(じぷしぃ)

キャンドルアーティストHMOとインタープリター(森の案内人)セレンの、活動ユニット名です。
年に2回、夏至と冬至に行われる100万人のキャンドルナイトに賛同して、活動しております。
街や田舎などの地域に伺って、キャンドルナイトをすることで、地球や、環境のことを考えたり、行動するきっかけづくり、種まきをしています。


実はわしも去年この『100万人のキャンドルナイト』っていうイベントに絡めて、遠くは佐賀RACから伊万里まで来てもらって、ささやかな

『からっぽの時間を過ごそうやない2008』

っていうイベントをやったんですが、今年はどうしようかな・・・。
・・・(;´Д`)ウウッ…

それは置いといて・・・。

この2人組。何が面白いって・・・。

こういう↓非常に地道な活動を続けていることに意義があるって感じが伝わってきて、何だかわしの活動も似ているなぁって。
(;´∀`)・・・うわぁ・・・

Image1.gif


毎年、夏至と冬至の日に、全世界一斉に行われている環境活動、キャンペーン「電気を消して、スロウな夜を。百万人のキャンドルナイト」をご存知ですか?
電気を消してキャンドルの灯りで、夜を過ごすことを通して、環境や地球のことを考えるきっかけや、行動にうつすきっかけになることを目的に取り組まれている、環境啓蒙活動です。
HMOとセレンは、「百万人のキャンドルナイト」の趣旨に賛同し、鳥取県西部を中心に、年に2回、環境や地球のことを伝える種まき活動を始めました。

鳥取の砂丘大地にキャンドルって結構幻想的で、合いそうですよね
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

因みに最近の活動としては、↓

『2008年12月23日 百万人のキャンドルナイトWITH 両三柳5区西のみなさんと。』

っていうのをやるらしいので、ご興味がある方はご参加くださいね
( ^人^ )


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。