スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊万里発エコなこと

2009年02月03日 18:46

伊万里で一番有名なエコな活動といえば・・・。

『伊万里はちがめプラン』

と伊万里市民は皆そう答えるでしょう。

ということで、昨日わしはその『伊万里はちがめプラン』にお邪魔しました。
バタン♪Ю―(^O^ )オジャマシマース

まあまあかれこれ10年くらいこの活動を続けているらしいんですが・・・。

『そんなの知らないよ』

って人の為にちょっとだけご紹介。

NPO法人『伊万里はちがめプラン』
とは、本来生ごみや廃食油を捨てる側であった料飲店組合・旅館組合が主体となり、生ごみや廃食油を不潔不要な厄介物として燃やしたり>、埋めたりしてしまうのではなく資源として活用する、循環型社会をめざした云わば、伊万里最新鋭のエコ活動を行っている団体なんです。


namagomi.gifnamagomi2.gif
簡単に云えば↑のように、今まで税金を投入して化石燃料により、焼却処分をしてダイオキシンなどの有害物質を排出していた悪サイクルを、すべて生ゴミを回収して堆肥化することにより、経費削減・環境負担の軽減に加えて、地域交流も活性化するという一石三鳥的なプロジェクトなんです。

hachigamemap2.gif
現在では各地区に配置された生ゴミステーションにおいて、↑これだけの個人や企業が参加して、ありとあらゆる食資源が循環する町として機能させているんです。

ecocomi.gif
さらに、伊万里市生活環境課佐賀大学NPO法人はちがめプランがコラボレーションして企画した『エコ出前授業』菜の花や廃油から燃料を抽出してエネルギー源として再利用化するとう企画も伊万里『環の里』計画という名前で現在も行われています。

前々から興味があり、一度は行ってみたいと思っていたのですが、近いということもあり、なかなか行く機会がなかったんですが・・・。

ひょんな事から、今回エコ活動の勉強会も兼ねて、理事を務める『福田さん』にあってみることになりました。


大きな地図で見る

ところで、実はこの活動長年の研究を重ねてようやく現在順調に運んでいるのですが、当初から使われている実験プラント兼工場がある事務所の場所っていうのが、結構な山の中・・・。(;・∀・)

伊万里も広いもので・・・。↑この地図を見てもらったら分かると思いますが、どんだけ拡大しても道が無い・・・・ん・・・・・です・・・・。┐('~`;)┌

つまり伊万里人でもなかなか辿り着くのに苦戦するほどの山道なんです。

というわけで・・・。

案の定わし迷いました・・・。

けど・・・・。

というか・・・。

伊万里で迷ったのってこれが初めてなんですけど・・・。(-_-#) ピクピク

かれこれ30分ほど悪戦苦闘してようやく着いたのがココ↓

zenken0002.jpgzenken0001.jpgzenken0003.jpg
zenken0000.jpgSH370006.jpghatigame0001.jpg



まあ要するに森の中です。

早速福田理事にお話を伺います。

のはずが・・・。

いきなりディープな質問攻め・・・。(;^_^A アセアセ・・・


福田理事:『shiroくんは環境活動って何だと思う??』
shiro:『・・・。』
shiro:『深いですねェ~。というかよく解りません・・・。』
福田理事:『ある意味正解だね。』
shiro:『???』

まるでチンプンカンプンはわしに、福田理事はこう↓教えてくれました。

『環境活動っていうのは一方的な概念であって、実際にこれが本当の環境活動だって云うのは実際ないんだよ。』
『つまり、どんな活動にも人間が参加する限り、地球にとっては害でしかない。』
『要するに、人間にとって有益な環境活動が必ずしも他にとって有益になるとは限らない。』
『だから、shiroくんが云ったように、未だ解らないというのが正解なんだと思う。』


いや・・・。(;´∀`)

そんなに考えてませんって・・・。(^_^; アハハ…

まあでもとにかく、それが人間にとっての環境活動であろうが、地球のためであろうが、共生するための手段として、みんなでアクションを起こして地域を盛り上げ、行政を動かしていくことには少なからず意義がある!!

ってことらしい。

まあでも、福田理事のお話を聞いてるうちに、ムーブメントを起こすのは、多少強引でも一人の吸引力を持った人が必ず必要になるみたいです。

伊万里はちがめプランも福田理事が長年市民に働きかけたお陰でようやく軌道にのった事業だし、計画当初はかなりの批判にブーイングの嵐だったらしい。

やはり、『パイオニア』になるって、ざっといかないもんですね・・・。

なんて考えていると、

福田先生が『まあ何でも現場からだから・・・。』

と云われるがままついてくと、

SH370016.jpgSH370017.jpg

SH370007.jpgSH370008.jpgSH370009.jpg
そこにはおがくずの山山山。湯気が出てるのは醗酵している証拠。こうやってちょっとずつおがくずに生ゴミを加えることで、醸成させて堆肥を作っていくのだとか・・・。

それにしても・・・。

さっきから漂う異様な異臭・・・・。

これは・・・。懐かしいアンモニア臭っていうやつですか・・・。(;´Д`)

SH370011.jpgSH370012.jpgSH370013.jpgSH370014.jpg

奥に進めば進むほど、それは尋常じゃない『臭い』というよりはもう『刺激臭』Y(>_<、)Y ヒェェ!

この蒸気みたいな湯気はすべてその刺激臭で充満しているんです・・・。

SH370018.jpgSH370019.jpgSH370020.jpgSH370021.jpg
こうやって、100日ほど眠らせて堆肥完成!!

ちなみに、菜の花や廃油から、バイオマス燃料も作っているんです。↓

SH370024.jpgSH370023.jpg
SH370022.jpghatigame0003.jpg
もちろんこの車もすべてバイオマス燃料で走ってます!!

現在では、定期的に佐賀大学と組んで、サテライト教室なんかもやってるんですよね。↓

hatigame0002.jpg


しかし、これだけの作業をするだけでもわしにとっては凄ーく大変だと思うのに、10年もの間維持してきた福田理事は御歳70過ぎには見えませんよね?↓

hatigame0000.jpg


いやーこれこそ環境活動何だと本当に感心させられた一日でしたとさ。
伊万里はちがめプランのスライドショー↓


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。