スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログって~shiroのぼやき編~

2008年07月14日 19:44

ブログって誰が考えたんやろう・・・。

なんか自分の想いを伝えるのって凄く難しい。

自分が思っている熱い気持ちを理解してもらうのってめっちゃ難しいんやねって思う。

人それぞれに考えがあって、人それぞれに生まれた場所も生活してきた環境も全然違うから・・・。

だから意見や考えが違うのは当たり前。

それを分かってもらうために一方的に押し付けるのはエゴなんやと思う。

多分押し付けなくても色んな方法で解決できる道があるはず。

強引にじゃなくても必ず分かり合えるって信じてるわしはバカなんかな・・・。

前に知り合いが云っていた言葉・・・。

『対立しない世界なんて存在せんとよ。だから戦争がなくならないんやん。』

極端な話だけど、確かにそう思うし、理解してるつもりなんだけど、やっぱりココロに何かひっかるものがあるのはわしだけなんかな・・・。

『分かりあえる』って何なんやろう・・・。

多分、お互いの意見をぶつけ合って無理矢理に折り合いを探ろうとする事じゃないと思う。

単純にお互いを知れば、それでイイんじゃないかなって・・・。

お互いの想いのどちらが正しいかなんて誰もわからないし、決める必要なんてない。

お互いの気持ちを受け入れて知り合えば、お互いの気持ちが近づくし自然とココロが動くんだと思う。

それは意見を合致させることじゃなくて、お互いの基準を近づけること。

いつも悩むのは、自分の中にある

『基準』

が多ければ多いほど、高ければ高いほど、自分の心が縛られてしまう。

単純に相手を

『知る』

だけじゃ我慢できなくなる・・・。

JV(ジェンダーバイオレンス)の講演会に参加した時の話。

彼はずっと親からも友達からも、自分の意見を抑えられ続けられていました。
社会人になってから、過去の人間関係からはやっと離れたと安心していた矢先・・・彼はいつの間にか自分の主張を認めさせるところまでいかないと気がすまないらしく、力ずくでも相手を納得させるまで暴力を振るうようになりました。

理解してもらえない・・・と相手の反応に不満を感じたりする。

彼の口癖は

『こんなにしてあげたのに・・・。』

相手が喜んだりとか。

何も見返りが無い時にココロの底では不満に思うような事があるからそういう行動に移してしまう。

今までいろんな人に逢って、色んな人と関わりました。

人が集まれば摩擦があるのは当たり前。

擦れていく中で磨かれていくことも確か。

けれど、『思いやり』『おせっかい』は違う。

人を思いやることは『気を遣う』事とは違うと思う。

『おもいやり』

って相手にしてあげることで、自分が幸せになれることなんです。

『偽善者』って云う人もおるかもしれん・・・。

けれど、ココロから相手のことを考えたくなる気持ちってそう悪い事じゃないと思う。

『おもいやり』≠『してあげる』

『おもいやり』=『したい』

なのかな。

自然と相手の為にココロが動いてる。

それは動こうと思って動くんじゃなく、気づいたらもう動いてたってこと。

『おもいやり』のある人になりたい・・・。

そして『おもいやり』をもらえる人になれたら最高やね。

わしの想いがいつか理解してもらえるまで・・・。

諦めず、じっくりと、そう。

ゆっくりでイイんだよね。

今日はグダグダとくだらない事で色々と考えさせられる日でした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://necoblo.blog116.fc2.com/tb.php/88-cff3f8b1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。